NPO法人ソーシャレック

NPO法人ソーシャレック | 総合建築・住宅リフォーム設計施工 新潟市西区

ものづくり教育活動
HOME > ものづくり教育活動

第6回宇宙エレベーターロボット競技会東北大会

第6回宇宙エレベーターロボット競技会東北大会

 リーフレット.pdf

第6回宇宙エレベーターロボット競技会東北大会開催要項

1 宇宙エレベーターロボット競技会について
1−1 名称
  正式名称「宇宙エレベーターロボット競技会」
  英語名称「Space Elevator Robot Race」
1−2 考え方
    小中高校生が交流をしながら、夢の乗り物である宇宙エレベーターについて学び、
   レゴブロックを使って製作した宇宙エレベーターロボットで競技会を行います。
1−3 主催・協賛・協力・後援
  主 催:宇宙エレベーターロボット競技会東北大会実行委員会
  共 催:湯沢市、羽後町、東成瀬村、湯沢商工会議所、ゆざわ小町商工会、羽後町商工会
      東成瀬村商工会、宇宙エレベーターロボット競技会委員会
      NPO法人ソーシャレック
  協 賛:神奈川大学、レゴエデュケーション
  協 力:(株)ナリカ、(一社)みらいキャリア研究所
  後 援:文部科学省、秋田県教育委員会、湯沢市教育委員会、羽後町教育委員会、東成瀬村教育委員会
2 第6回宇宙エレベーターロボット競技会 東北大会 開催概要
  日 時:2018年11月23日(金)10:00〜16:30
  会 場:湯沢雄勝広域交流センター(0183-73-9690)
  内 容:競技会
3 参加申込
  ・募集期間:10月1日(月)〜10月31日(水)
  ・本競技会Webサイト(http://space-elevator.tokyo/)から申し込みください。
  ・参加費として1人2,000円(保険料など)をお支払いください。
4 チームに関する規定
   競技参加チームは以下のように構成されるものとします。
   「メンバー」:小中高校生のいずれか2名以上。
   「コーチ」:教員またはそれに代わる大人1名。事前の連絡先、当日の引率責任者となります。
   運営の都合上、1つの学校・団体からの参加チームは5チームまでとします。

WRO秋田県大会

2018年WRO秋田県大会について (第10回)
8月6日(月)開催!!

WROは自律型ロボットによる国際的なロボットコンテストです。
世界中の子どもたちが各々ロボットを製作し、プログラムにより自動制御する技術を競うコンテストで、市販ロボットキットを利用することで、参加しやすく、科学技術を身近に体験できる場を提供するとともに、国際交流も行われます。
ベーシック競技
小学生ルール
   ベーシック競技(小学校)ルール.pdf
ベーシック競技
中学生ルール
   ベーシック競技(中学校)ルール.pdf
ミドル競技
共通ルール
小中学生、高校生大会のミドル競技の共通ルールです。
 ミドル競技共通ルール.pdf
エキスパート競技 エキスパート競技はWROJapan2018をご覧ください。
開催要項 日 時  平成30年8月6日(月)
会 場  大仙市大曲交流センター(講堂) 

対 象  
・小学生部門2018年に12歳以下の小学生
・中学生部門2018年に13歳以上から15歳以下の中学生
※2019年1月1日〜4月1日に13歳になる中学1年生を含む
・高校生部門2018年に16歳以上から19歳以下の高校生
※2019年1月1日〜4月1日に16歳になる高校1年生を含む。

1チームは必ず2〜3名で構成して、必ずチーム名を付けてください。
小中学生大会 開催要項
 開催要項(小中学生).pdf
小中学生大会
参加申込書
   小中学生大会参加申込.doc
高校生大会 開催要項
 開催要項(高校生).pdf
高校生大会
参加申込書
参加要項
 高校生大会.doc

ARC(Akita Robot Competition)
わくわくロボット教室

平成30年度第1回わくわくロボット教室

本事業は、近郊の小中学生にものづくりに対する関心を高めてもらい、若年層の人材を育成する事業です。
1 日時 平成30年8月16日(木)17日(金)     
2 会場 秋田県立湯沢翔北高等学校 CAD(3F)
3 対象 16日:湯沢市内小中学生 20名程度
     17日:湯沢市内小中学生 20名程度
                     
4 日程 9:00〜 9:15 受付
     9:15〜 9:30 開会式
     9:30〜11:00 ロボットについて         (途中休憩)
    11:00〜12:00 プログラム
    12:40〜14:00 プログラム・試走
    14:00〜14:45 競技会
    14:45〜15:00 閉会式 
5 内容
    (1)市販のロボットキットを使用して、センサや制御の知識を学びます。
    (2)ロボットの構造を理解して、プログラムを作成して試走します。
    (3)プログラムやロボットを改良して、自由研究をします。
    (4)完成したロボットの実力を試す競技会をします。
先頭に戻る