NPO法人ソーシャレック

NPO法人ソーシャレック | 総合建築・住宅リフォーム設計施工 新潟市西区

ものづくり教育活動
HOME > ものづくり教育活動

ドローンレースチャンピオンシップ

「第2回ドローンレースチャンピオンシップ in Yuzawa」開催決定!

2020年10月24日(土)
秋田県湯沢市でドローンレースを開催することが決定しました。昨年の横手市に続き、今年度は湯沢市での開催になります。
参加申込は10月12日(月)締切です。
 2020ドローンレース開催ご案内_2.pdf
実施要項・実施規則 実施要項と実施規則はこちらからご確認ください。機体のレギュレーション、競技の進め方、日程等もこちらに記載されています。お申し込みされる前に必ずお読みください。
 第2回ドローンレースチャンピオンシップ実施要項・実施規則.pdf
コース図案の公開について ベーシック・ミドル部門のコース図案を公開します。
 第2回ドローンレースチャンピオンシップ コース図案(ベーシック・ミドル部門).pdf
関連動画 第1回(2019年)大会の様子
https://youtu.be/9_fhO02B2UU
大会で使用するドローン例(ベーシック・ミドル部門)
https://youtu.be/d0xL4VRWdc8
大会で使用するドローン例(エキスパート部門)
https://youtu.be/hz8GRtOnd3Y
AkitaDroneClub練習会
https://youtu.be/4049de3J4LM
https://www.youtube.com/watch?v=sMH92O-IAWc
https://www.youtube.com/watch?v=DpLXcb_c8KM&t=77s
https://www.youtube.com/watch?v=k6U5oXygAi4
https://www.youtube.com/watch?v=MF_82hS764M
参加申込方法
(〆切10/12)
参加申込みはこちらのフォームからお願いします。
        ↓
https://forms.gle/QuzL2rb9ZhSMRdLP8
エキスパート部門(FPV)機体レギュレーションについて お問い合わせが多い機体レギュレーションについてです。実施規則からの抜粋になります。詳細は実施規則をご覧ください。

機体レギュレーションは次のとおりとする。規定するサイズ、重量、バッテリーなどその時々で変化する可能性があるので、1%の誤差は認めるものとする。
(1) バッテリーを含む、最終的に飛行する時の重量が30g 未満であること。
(2) 利用するバッテリーは 1 セルのリチウムポリマー(定格電圧 3.7V または 3,85V)とし、充電完了時の電圧が 4.35V を超えないこと。
(3) 使用するモーターはブラシモーターのみとする。使用するモーターのサイズに制限は設けない。現在、ブラシレスモーターの機体が普及しているが、今大会は初心者にも広くマイクロドローンレース普及を推し進める観点から、機体性能差を少なくするため、ブラシレスモーターの使用は禁止する。
(4) VTX( 映像送受信システム)は大会中に周波数をいつでも変更できるようにすること。周波数の変更方法は大会の円滑な進行のため熟知しておくこと。原則として、利用する周波数は5705MHz(E1)、5740MHz(F1)、5800MHz(F4) の 3 チャンネルとする。
(5) FPV 映像内に受信された映像で選手を判断できる識別マークの表示を行うこと。識別マークはアマチュア無線のコールサイン、名前やニックネームなどとする。
(6) プロペラガードの装着は必須とする。プロペラガードよりもプロペラが高い位置にあってはならない。プロペラガードが傷ついていたり、めくれていたりする場合は利用を禁止する。
エキスパート部門(FPV)使用予定のゲート・サークルについて エキスパート部門(FPV)で使用を予定しているゲートおよびサークルは次のとおりです。
・GEMFAN(FPV Racing Pop Up Micro Cube Air Gate)内径約70cm×68cm
・TinyWhoop(Tiny Whoop Micro Spec Race Gate)内径約49cm
・TeamBlackSheep(tbs-micro-gate LED Micro Racing Gate)内寸約40cm×28cm
・BETAFPV(Race Flag)高さ約135cm
参考映像:https://www.youtube.com/watch?v=4049de3J4LM

※コース設営上、不都合がある場合は上記以外のゲート・サークルを使用する場合もあります。
エキスパート部門タイムスケジュール エキスパート部門タイムスケジュールを公開いたします。ご確認ください。
 エキスパート部門タイムスケジュール(DCS#2).pdf

WRO秋田県大会

2019年WRO秋田県大会予選会について (第11回)
8月1日(木)開催!!

WROは自律型ロボットによる国際的なロボットコンテストです。
世界中の子どもたちが各々ロボットを製作し、プログラムにより自動制御する技術を競うコンテストで、市販ロボットキットを利用することで、参加しやすく、科学技術を身近に体験できる場を提供するとともに、国際交流も行われます。
ベーシック競技
小学生ルール
   ベーシック競技(小学校)ルール.pdf
ベーシック競技
中学生ルール
   ベーシック競技(中学校)ルール.pdf
ミドル競技
共通ルール
小中学生、高校生大会のミドル競技の共通ルールはWROJapan2019(レギュラーカテゴリー/ミドル部門)をご覧ください。
https://www.wroj.org/2019/
エキスパート競技 WROJapan2019(レギュラーカテゴリー/エキスパート部門)をご覧ください。https://www.wroj.org/2019/
開催要項 日 時  令和元年8月1日(木)
会 場  大曲工業高等学校 

対 象  
・小学生部門2019年に12歳以下の小学生
・中学生部門2019年に13歳以上から15歳以下の中学生
※2020年1月1日〜4月1日に13歳になる中学1年生を含む
・高校生部門2019年に16歳以上から19歳以下の高校生
※2020年1月1日〜4月1日に16歳になる高校1年生を含む。

1チームは必ず2〜3名で構成して、必ずチーム名を付けてください。
小中学生大会 開催要項
 開催要項(小中学生).doc.pdf
小中学生大会
参加申込書
   小中学生大会参加申込.doc.pdf
高校生大会 開催要項
 開催要項(高校生).doc.pdf
高校生大会
参加申込書
   高校生大会参加申込.doc.pdf

第7回宇宙エレベーターロボット競技会東北大会

先頭に戻る